トイレのドアに小さいガラスは便利

トイレと言うと、一日に何度も使う場所なのでとても需要と思うようになりました。そのため、新築の時ももっとゆっくりとトイレのことについて考えたら良かったなかなと思うこともあります。しかし住んでいると、こんなところがとても便利と思うこともありました。
その一つとして、ドアに小さいガラスが埋め込まれているということです。そのガラスは、ドアの上の方に本当に小さいのですがしっかりと付いているのです。それは何に役にたつのだろうと思ったことがありましたが、直ぐに正解を出すことができました。
それは、人が入っていることがそれを見るとわかるということです。トイレに人が入っていて電気をそのガラスで見ることができるということなのです。
年を取ると、長く入っていると思うとそのことが心配になりますね。そんな安全面でも活用することができるガラスであると思った事でした。小さい事ですが、そんな安全面もとても重要なことであると思っています。