木造住宅の利点とは何か

木造住宅というのが日本では最も多いということになりますが、住まいとしては実に最高なことです。鉄筋コンクリートのほうが頑丈であることは確かではありますが、木造住宅のほうが安心できることがあります。言うまでもありませんが、その利点としてあるのが安いということがあります。鉄筋コンクリートよりも建材コストが安いということになりますから、木造のほうがよいわけです。後は日本手の風土的に非常にメリットがあります。吸湿性が高いことになりますから、湿度が高いところには木造のほうがよい、ということになります。こうした利点がありますから、基本的には日本では木造住宅がよいのです。レンガ造りとかそうした家がまったく流行らなかった理由でもあります。日本では木造のほうがよい、ということになりますから、それはよく理解しておきましょう。値段が安いというだけでも相当にメリットがありますから、それだけでも選ぶコツがあるといえるでしょう。