リビングが広いと何かと便利

新築を作る時に、一番力を入れたのはなんと言ってもリビングです。リビングは家族が集まる場所として、広くしたいと思っていました。そして念願通り広く作ることができたので、とても満足しています。
その一つとして、いろいろなことがそこでできるということです。家族の食事もそこですることがあります。別のキッチンの近くで行うこともありますが、その場所を特別なところとしてリラックスしたい時に、使うこともあるのです。友人がきた時も、もちろん使うことができますね。最初は応接室を作ることを考えていましたが、そんな応接室を作る間取りをリビングを広くして、のびのびしたいと思ったのです。そしてその事は、大正解でした。
リビングでは、子供たちも勉強をしたり本を読んだりして過ごすこともあり、そんなふうに家族がのんびりリラックスできる場所として広いということが一番の効果だと感じました。自分の家の自慢として、リビングが広いことを上げることができます。